2010年

卓球ラバー評価性能一覧

卓球ラバー評価性能一覧として、トッププロ卓球選手の多くが使用するテナジーとNEOなどを比較しまとめました。

個人的な感想ですが、参考になれば嬉しいです。
評価性能の数値は、私自身が感じた値を付けました。総重量や使用ラケットや各個人によって感じ方が違うかもしれませんのでご了承下さい。
軽打と強打のスピードや飛距離は、ラバーごとに変化幅(数値)が大きく違ってきます。


藍鯨2 スピード98 飛距離98 スピン88
スピ−ド向き。スピードドライブとスマッシュ、フリックがしやすい。

天極NEO3 スピード97 飛距離95 スピン93(104 薄く擦るドライブ時)
スピードがある。前陣中陣向き。王皓、馬龍、許シン選手のように前陣中陣でスピードドライブやパワードライブ、台上ドライブやフリックがしやすい。5枚の木材ラケットと相性良い。

天極NEO2 スピード94 飛距離93 スピン95(104 薄く擦るドライブ時)
前陣フォア向き。馬琳選手のように前陣で台上ドライブやスマッシュ向き、台上が短くしやすい。フリックしやすい。ローズウッドや馬林エキストラオフェンシブなど弾む木材ラケットと相性良い。

キョウヒョウNEO3 スピード90 飛距離89 スピン97(105 薄く擦るドライブ時)
張継科選手のように前陣中陣でこするループドライブ向き。エバンホルツと相性良い。

キョウヒョウNEO2 スピード88 飛距離87 スピン98(106 薄く擦るドライブ時)
王励勤選手のように前陣でこするループドライブ向き。

テナジー25 スピード92 飛距離90 スピン99(105 薄く擦るドライブ時)
スピンの回転量が抜群。台上技術とスマッシュ&カウンターが良い。アリレートカーボンに合う。

テナジー05 スピード95 飛距離94 スピン96(103 厚く当てたドライブ時)
スピンの回転量が抜群。台上技術とスマッシュがやや難しい。

テナジー64 スピード103 飛距離102 スピン94(98 厚く当てたドライブ時)
スピードが抜群。台上技術やブロックで少し弾みすぎる。バック向き。

テナジー64FX スピード102 飛距離101 スピン96(103 薄く当てたドライブ時)
スピードが抜群。ブロックとループドライブしやすい。軽い。バック向き。

ブライススピード スピード104 飛距離104 スピン90
スピードが抜群。台上技術やブロックは少し弾む傾向。スピードドライブとフリックが打ちやすい バック向き。

ブライススピードFX スピード105 飛距離102 スピン91
スピードが抜群。スピードドライブとフリックが打ちやすい。バック向き。馬琳選手も使用で裏面打法向き。


なお、数値が高いほどよいというわけではなく、高ければ扱いやすさがシビアになってきます。

難易度 天極NEO<キョウヒョウNEO<テナジー 難

飛距離の数値が低いものは前陣向きの傾向があり、高いものは中陣後陣向きの傾向があります。

スピン値が高いとスピンはかかりますが、相手の回転の影響を受けやすいです。スピン95以上は返球がシビアです。

数値が高いほど、使いやすい物やちょうどいい弾みの物というわけではありません。
打球スピードや体格と筋力およびスイングフォームの各個人の違いと使用ラケットによっても、ラバーとの相性やベストの数値が違ってきます。

各個人で好みの数値は変わってきます。(個人的にはミッドファースト以上の弾むラケットにフォアの平均95、バックの平均100くらいのスピードがちょうど良かったです)

ラケットの弾みで、スピードと飛距離とスピンは補えます。
打球感がソフトな卓球ラケットにすると、スピン量が上がります。その分、相手の回転の影響を受けやすくなります。
ラバーを貼ったラケット総重量が170g以下や、片面が表ラバーや粒高ラバーだと、上記のような満足のいく弾みは得らない傾向があります。


NEOシリーズ
世界ランキングの8位までのトッププロ卓球選手の内、6名の中国選手がNEOを使用。(2010年7月)
粘着効果により台上を短く収めやすく、打たれにくい。
台までの距離感がつかみやすい。カウンタードライブしやすい。
薄く擦るドライブ時に、スイングスピードを上げれば上げるほど強烈に回転し、スピン量が増す。
ミッドファーストからファーストの卓球ラケットでスピードが出ます。
テナジーほど重くない。

テナジーシリーズ
ティモボル選手などヨーロッパ選手や日本選手から主に人気。
スピードと回転が抜群。厚く当てた強打時のドライブの破壊力がすごい。
スマッシュと角度打ちは、安定感が無くミスが増える。
打球感にやや癖がある。台上が浮いたり長くなりがち。
オートで勝手にボールに回転がかかる。
基礎が出来ていれば、強くなれる。
弾みが強いので、相手の強打に対してカウンタードライブが安定しにくい。
サーブとツッツキがとても良く切れる。相手の回転の影響を受けやすい。
ミッド以上の卓球ラケットでスピードが出ます。

藍鯨2は、スピードで攻める方向き。回転量とボールの沈みや安定感はNEOの方がある。
粘着初心者向きで、ハイテンションラバーから粘着ラバーへの乗換えがスムーズ。粘着効果により台上を短く収めやすく、打たれにくい。フリックが打ちやすい。重量はテナジーぐらい重い。
ミッド以上の卓球ラケットでスピードが出ます。
2009年、馬林選手と張継科選手が藍鯨2を使用。
2010年、サムソノフ選手使用のgrip-sは藍鯨2のラバー成分と同じ。


天極NEOは、スピードドライブで攻める方に最適です。当てるドライブで攻めるタイプ向き。フリックが打ちやすい。
已打底ですが、2ヶ月使用しても十分なスピードで、飛距離はわずかに落ちます。上記表の数値にすると飛距離-1,-2程度。
2010年、天極NEO3は世界ランキング1位(2009年)の王皓選手、天極NEO2は北京オリンピック金メダリスト馬琳選手が使用。
2012年、馬龍選手と許シン選手使用。

キョウヒョウNEOは、こするドライブで攻める方に最適です。薄く擦って回転量で攻めるタイプ向き。ツッツキがよく切れる。相手の回転の影響を受けやすい。已打底(グルー効果)で、二〜三週間経つとスピードと飛距離が少し落ちる。プロ選手は、海夫三鼎補助剤グルーを何度か塗りスピードと飛距離を上げて使用している。
2010年、世界ランキング1位(2010年)の馬龍選手、張継科選手、許シン選手が使用。

テナジーは、05は回転量を重視、64はスピード重視。バック面にも使用されます。ツッツキがよく切れる。相手の回転の影響を受けやすい。スマッシュや角度打ちが安定しない。
ボールの表面を薄く擦るドライブは出来ない。
スポンジに油が練りこまれている(グルー効果内蔵)と言われており、重量は重い。
ティモボル選手、シュラガー選手使用。馬龍選手、張継科選手がバックに使用。
 
タグ:卓球ラバー


卓球ラバー激安販売
中古ラバーが半額以下!練習用に試打用に最適。
http://tkra.seesaa.net/


中国粘着ラバー激安販売
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://haifu.seesaa.net/


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが半額以下など。買取りも。
http://takra.seesaa.net/


posted by 卓球ラバー感想レビュー at 21:31 | 卓球ラバー評価性能一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
amazon





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。