2009年

藍鯨1

藍鯨1のレビューや感想をレポートします。

中国の海夫から販売されている卓球ラバーです。

藍鯨1は粘着テンションラバーという種類で、表面に粘着があり回転がかけやすい特徴をもっています。
しかもテンション内蔵で弾みます。

硬さがノーマルの天極3みたいに硬くなく、けっこう柔らかいです。
藍鯨1はボールがトップシートにひっかかる感じがあり、ドライブが打ちやすいです。

ノーマルの狂豹3(キョウヒョウ3)や天極3に比べとても弾みます。
回転は、キョウヒョウや天極の方があります。
性能は粘着ラバーというより、ハイテンションラバーに近いです。
 


卓球ラバー激安販売
中古ラバーが半額以下!練習用に試打用に最適。
http://tkra.seesaa.net/


中国粘着ラバー激安販売
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://haifu.seesaa.net/


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが半額以下など。買取りも。
http://takra.seesaa.net/


posted by 卓球ラバー感想レビュー at 06:00 | 藍鯨2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年

藍鯨2

藍鯨2についての試打レビューです。
海夫から販売されている卓球の中国ラバーです。

粘着テンションラバーと呼ばれています。
2009年時点で、中国のトップ選手が藍鯨2を使っているそうです。

藍鯨2を触ってみるとカチコチでもなく柔らかくもなく硬めという感想を持ちました。
ノーマルの天極3と狂豹3(キョウヒョウ3)の方が硬く感じます。

粘着ラバーにしては、かなり弾みます。

回転もかかりますが、天極3やキョウヒョウ3の方がスピンが強いです。
藍鯨2は粘着ラバーですが、どちらかというとハイテンションラバーに近いです。

スピードは速いです。
藍鯨2の省隊用と国家隊用を試しましたが、国家隊用の方が全ての点において良いです。

藍鯨2は台上は短く出せますが天極とキョウヒョウに比べてちょっとスピンが少ない感じがしまず。
ドライブは速さが特徴的で、テンション系のように相手コートに入ります。

中国の卓球のトップ選手が使っているという理由がうなずけるラバーです。
 
追記です。
その後に何度か改変され、ラバーの性能が変わって選手が使わなくなったそうです。
 


卓球ラバー激安販売
中古ラバーが半額以下!練習用に試打用に最適。
http://tkra.seesaa.net/


中国粘着ラバー激安販売
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://haifu.seesaa.net/


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが半額以下など。買取りも。
http://takra.seesaa.net/


posted by 卓球ラバー感想レビュー at 05:29 | 藍鯨2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
amazon





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。