2015年

ミズノGFT48 45 40のレビュー卓球ラバーとプラスチックボールの相性を比較

ミズノGFT48 45 40のレビュー卓球ラバーを比較

ミズノGFT48 45 40のレビューです。

黄色いイエロースポンジの卓球ラバーです。
GFT48 45 40は、ミズノが発売しているドイツ製ラバーです。

GFシリーズの定価は5,292円です。
ミズノ製品は卓球店の割引が少なめで実売4,000円前後です。

テナジーが大幅に値上げされました。
よってGFT48 45 40がプラスチックボールに相性が良い卓球ラバーか検証します。

GFT48 45 40の卓球ラバーの重量と硬さの感想

GFT48の重量は重いです。

GFシリーズの中で比較するとGFT45は48より少し軽いけれど重い卓球ラバーです。
GFT40が一番軽量ですが軽いラバーというより重めの感想です。

硬さはGFT48が一番硬く、GFT40が柔らかいです。
GFT45はその二種類の中間ぐらいです。

ミズノGFT48 45 40の卓球ラバーとプラスチックボールの相性をレビュー

ミズノGFT48 45 40でプラスチックボールを打ちました。

全日本2015でバタフライとニッタクとTSPのプラスチックボールが使用されました。
その三種のプラボールでミズノGFT48 45 40を試打し検証しました。

ミズノGFT48の卓球ラバーとプラスチックボールの相性

ミズノGFT48でプラスチックボールを試打です。

卓球ラバーとプラボールの相性。

ミズノGFT48の弾みはなかなか良いです。

サーブとツッツキなどスピンも思ったよりいいです。
ファスタークG-1よりかかります。

ドライブを打つとGFT48はボールが勝手に弧線になります。
ヴェガアジアとヴェガヨーロッパよりも弧線になります。

GF T48は硬いですが少しボールが卓球ラバーに食い込む感覚があります。
硬いヴェガプロより食いこみがいいです。

テナジー80やテナジー05に似ているドイツラバーという感想。
ベガよりもテナジーに似ています。

厳しく言うと、やはりスピンもスピードもテナジーの方が何段階か上です。
いわゆるドイツラバーなので、この傾向は今後も変わらないと思います。

ミズノGFT45の卓球ラバーとプラスティックボールの比較レビュー

ミズノGFT45をプラスティックボールで打ちました。

GFT45の弾みはなかなかです。

ミズノGFT48よりもGFT45のほうがボールが卓球ラバーに食い込みます。
ですがスピンはGF T48のほうが良いです。

ミズノGF T45は少し滑る感覚がありました。
ヴェガヨーロッパやファスタークG1のように球が卓球ラバーの表面でスピンロスする感覚です。

ミズノGFT40をレビューGFシリーズの卓球ラバーを比較

ミズノGFT40は柔かいです。

スピードとスピンはなかなかです。

GFシリーズを比較すると、ミズノGFT48がスピードとスピンが一番良いです。
ただし卓球ラバーの重さがあります。

ミズノGFT45とGFT40はコントロールしやすいです。
GFT48と比較すると、45と40はスピードが出なくてスイングよりも弱い回転のボールになってしまいます。

ハイテンション初心者にはミズノGF T45かGF T40の卓球ラバーがいいかも。
ファーストとかのスピードが出る卓球ラケットに貼るとスピードは良くなりそうです。

中級者にはミズノGF T48がおすすめです。
テナジーと比べるとスピードと威力は出ないけど、テナジーみたいにボールが弧線になり入りやすいです。

ヤサカのラクザシリーズとミズノのGFT48は、ドイツラバーの中でも日本人向きの性能です。
日本の会社のヤサカとミズノが発注しているという共通点があります。
 

 


卓球ラバー激安販売
中古ラバーが半額以下!練習用に試打用に最適。
http://tkra.seesaa.net/


中国粘着ラバー激安販売
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://haifu.seesaa.net/


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが半額以下など。買取りも。
http://takra.seesaa.net/


posted by 卓球ラバー感想レビュー at 12:06 | ミズノGFT484540 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
amazon





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。