2016年

キョウヒョウ8のレビュー粘着卓球ラバーとプラスチックボールの相性

キョウヒョウ8のレビュー粘着卓球ラバー紅双喜

キョウヒョウ8のレビューを書きます。

キョウヒョウ8は中国粘着ラバーです。
紅双喜が発売している卓球ラバーで粘着テンションラバーという部類です。

テナジーがオープンプライスで値上げをしました。
なのでキョウヒョウ8がプラスチックボールに相性が良い卓球ラバーかどうかを検証しました。

キョウヒョウ8の卓球ラバーの重量と硬さの感想

キョウヒョウ8の卓球ラバーの重量はかなりの重さです。

最新ドイツラバーのように重いです。
重い順から並べると、キョウヒョウ8>キョウヒョウNEO3>天極NEO2>天極NEO3>ラウンデル>軽いという感想です。

キョウヒョウ8を打球すると硬めです。
キョウヒョウNEO3やヴェガプロと比較するとすこし柔らかい感じです。
天極NEO2ぐらいの硬さですね。ボールが食い込みます。

寿命は長いです。
テンションラバーはシートの劣化が激しいですが、キョウヒョウ8はシートが劣化しにくいです。
キョウヒョウNEO3のようにひっかかりが維持されてます。

キョウヒョウ8の卓球ラバーとプラスチックボールの相性をレビュー

キョウヒョウ8の卓球ラバーでプラスチックボールを打ってみました。

やはり粘着ラバーという特性上、弾みはテンションラバーに劣りますね。
そこをカバーするならカーボン系の弾む卓球ラケットに貼るといいです。

天極NEO3に比べてスピードが出ない印象です。

キョウヒョウ8はキョウヒョウNEO3のように斜め上に飛びます。

やはり粘着ラバー。
キョウヒョウ8の特筆すべき点は台上が返球しやすいです。
テンションラバーのように勝手にボールが飛んでいかないので試合において安心感があります。

サーブはキョウヒョウNEO3のほうが強くかかります。
シートのひっかかりは天極NEO2にそっくりです。

ドライブにおいてのプラボールのスピン具合もキョウヒョウ8は天極NEO2にとっても似ています。
紅双喜の粘着ラバーは他社の粘着テンションとは違い癖玉が出やすくよく沈みますね。

キョウヒョウ8のレビュー紅双喜の卓球ラバーまとめ

キョウヒョウ8は天極NEO2を斜め方向(キョウヒョウと同方向)に飛ぶようにした卓球ラバーみたいな印象です。

硬さもシートのかかり具合もとても似ています。

紅双喜の卓球ラバーをすこしまとめます。
擦るドライブだけならキョウヒョウ8よりもキョウヒョウNEO3のほうが優れています。
シートのひっかかりが一番優れています。

キョウヒョウ3-50は他社の粘着テンションラバーのように粘着ラバーの癖玉の良さがなくほぼテンションラバーなので論外。

キョウヒョウ系は擦るドライブ専用で、当てるドライブをすると斜め上の方向に飛びミスが出ます。
天極系は擦るドライブと当てるドライブの両方できます。

この違いがありますが、キョウヒョウ8と天極NEO2はスピードとスピンはほぼ同じです。

飛ぶラケットにキョウヒョウ8も良いのですが、これなら飛ぶラケットに天極NEO2のほうが個人的には使い勝手がよくていいという印象です。
【キョウヒョウNEO3、キョウヒョウ8の最新記事】


卓球ラバー激安販売
中古ラバーが半額以下!練習用に試打用に最適。
http://tkra.seesaa.net/


中国粘着ラバー激安販売
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://haifu.seesaa.net/


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが半額以下など。買取りも。
http://takra.seesaa.net/


posted by 卓球ラバー感想レビュー at 15:00 | キョウヒョウNEO3、キョウヒョウ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
amazon





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。