2014年

テンゾンウルトラの卓球ラバーレビューとエボリューションMX-Pを比較

テンゾンウルトラの卓球ラバー

テンゾンウルトラの卓球ラバーの試打レビューです。
アディダス(adidas)から発売されているハイテンションラバーです。

テンゾンウルトラの卓球ラバーの価格は、定価が6,048円です。
最近のラバーはこのあたりの値段設定が多いように思います。
トップ選手がこぞって使うテナジーより数百円安い価格。

テンゾンウルトラの卓球レビュー

テンゾンウルトラのパッケージはシックな感じでかっこいいです。
幾何学模様やアニメっぽいものよりいいですね。

テンゾンウルトラを卓球ラケットに貼りさっそく試打しました。
重量はズッシリしている感想。
卓球ラバーの中で重い部類です。
ドイツラバーはやはり外国人向けに体格の大柄な人を想定して作っているような造りです。

テンゾンウルトラは指でさわると硬めになっています。
フォア打ちしていくとそんなにハードな打球感ではないです。
ボールが食い込む感じです。
そして飛ぶ感覚があります。
スピンはかかっている感じがします。

テンゾンウルトラとエボリューションMX-Pを卓球ラバー比較

テンゾンウルトラはサーブの回転がよいです。
ツッツキも同様にスピンがかかります。
エボリューションMX-Pは球持ちがいいもののそんなにボールがひっかからない感想です。
テンゾンウルトラのほうが回転しました。

テンゾンウルトラでドライブを打ちました。
スピードがありながら曲線も描きつつ飛んでいきます。
テナジーほどではありませんがスピンがかかるラバーです。
エボリューションMX-Pはドライブを打ってもテンゾーンより直線的です。
素早くスイングしてもあまり弧線ではないのでネットミスとオーバーミスが多いです。

フリックとスマッシュはエボリューションMX-Pのほうが打ちやすいです。
相手がかけたボールの回転に鈍感な印象です。

スピードはどちらも速い感想です。
どちらもMADE IN GERMANYと書いてあります。
全く違うわけではないけれどもドイツテンションラバー同士でも違いが出ています。
同じ工場でも成分や粒形状が少しずつ違うようです。

テンゾンウルトラもエボリューションMX-Pもどちらも重い卓球ラバーです。
両面に貼るならば筋力がある人や体格がいい人でないとフォアとバックの切り返しが遅れてしまう場面も出てくると思います。
フォア面に貼るならバック面を軽い卓球ラバーをおすすめします。
もしくは卓球ラケットを軽めの重量にすると良さそうです。

卓球ラバーレビューのまとめ。
ドライブ向きはテンゾンウルトラ。
スマッシュ向きはエボリューションMX-P。




卓球ラバー激安販売
中古ラバーが半額以下!練習用に試打用に最適。
http://tkra.seesaa.net/


中国粘着ラバー激安販売
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://haifu.seesaa.net/


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが半額以下など。買取りも。
http://takra.seesaa.net/


posted by 卓球ラバー感想レビュー at 15:33 | エボリューションMX-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
amazon





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。